2006年12月05日

静かになったこの空間

もう10日ほど前の事になりますが、

メルは 浴槽の中で溺れてしまいなくなってしまっていました
その時は浴槽にお湯をいれている途中でうっかり寝てしまっていて、風呂場の扉もメルが通れるだけの隙間があいていたようで、どうしてお湯を張っている途中でお湯が流れ出てきているというのにはいてしまったのかはよくわかりませんが、不幸にもそのままでることできずに時間もそれなりに経ってしまった後にようやく目を覚まして、風呂場でお湯があふれている音でお湯を止めに行ったところ発見した次第です

思い返せばココもふとした不注意で外にでてしまって亡くしてしまい、
またしても自分の不注意で…
ココの分もメルには長生きしてもらえるように大切にしていくときめていたのに残念で仕方ないしもうしわけもたたない重いです

その直後あたりから きなこの方もメルの死の影響もあったからか、急に食欲がなくなって色々ごはんをかえても見向きもしない状態になってしまったり
病院でみてもらってもいちおう元気そうにはしていたし、尿や便の検査でも異常のないとのことで様子みということに
しばらく何日化したら普通に食欲も戻って問題なくなったので安心できました


でも、このまま今の環境で育てて行っても、ひとりぐらしということもあり、家を空けている間や不注意で危険な状態をつくってしまっていたりすれば完全に安全だとはいいきれないので
もっと安全な所で もっと幸せになってもらおうと決めました

もし、また何かあって きなこまで失ってしまったらきっと死ねるだろうし
今までネコのいた生活からそれがなくなるのはやっぱり寂しいだろうけど、死なせてしまうよりはマシ
それに、保護してから一時的にでも預かってもらっていた時にもどうしているか心配な所もあったけれど、安全で幸せな環境で育ててもらっているということで安心できていたところもあったのできっと大丈夫でしょう


そして、今はモウきなこをお迎えにきてもらって新たに長くずっと幸せに育ててくれる所へ里親を探してもらうことになりました

そして、もうネコはいっぴきもいなくなり、私ひとりきりとなったので
ここはもう更新したり見ることはなくなるかと思います
今はまだみたりすると悲しい思いや悔しい思いだらけでつらくなってしまうので…


あまりずらずらと書き続けすぎると更にわけわからなくなってしまうのでこの辺で終わりにします
今までいろいろ心配したり楽しみに見に来てくれてありがとうございました
またしばらくしたら、ブログをおもちの方のところへはこっそりと拝見にいきたいと思います
それでは。

ニックネーム みる at 12:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

名前は きな子

にしましたよ。

きな子は家に着たばかりの頃は
ずっとダンボールハウスにこもりきりだったけれど、
だんだん慣れてきたのか 外にでてくるようになりました

n1113001.jpg

で、↑こうやってダンボールハウスの上までよじのぼって
座っていたり、あたりをうろうろしまくって
まるで落ち着きがなく元気いっぱいな感じ

そして、 にゃうー にゃうー とうるさいくらいに鳴き出す事もあって、
まるで だしてだして とでも言ってる気がします( ̄▽ ̄;

まだ、メルが完全に気を許したわけじゃないので
様子みでがまんしてもらうしかないですけど…


メルは、というと、
何事もなく普段どおりにすごしている時もあれば
シャーーーッ   うーーーーーー 
と威嚇したりうなったり しながら じっと見つめてることもあるようで一体何が気に入らないのかな( ̄▽ ̄;

ただ、今までは ひざの上にやってくる事はなかったけれど、
昨日になってはじめて ひざのうえに乗っかって ごろん としてきましたよ♪
n1113003.jpg

やっぱり見慣れない住人がやってきた事で 不安な気持ちがあるのと
私をとられてしまいたくないからって 今までよりも ぴったりとくっついてくるのかな

はやく仲良くなってココがいた時の様に
夜中にどたばた元気に走り回って 欲しいものですね



ニックネーム みる at 20:22| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

帰ってきましたよ

約1ヶ月程の一時お預かりしてもらっていましたが
ちびっこ猫ちゃんが 家に戻ってきましたよ〜

いろいろ忙しいのにお世話していただいて、更に時間もうまくあわせてもらって仔猫届けてくれてありがとうございました〜

おかげで仔猫も保護したときよりもはるかに大きく、そして元気になって帰ってきてくれました

預かり宅で使っていたダンボールハウスもいただいたので、
ケージに設置〜
なれない車の中で疲れただろうからひとまずゆっくりしてね〜
n1110001.jpg



夜にご飯上げようとしたけれど、
とりあえずダンボールハウスの外においてみても全然食べに出てくる気配なし=w=;

怖がらないかな〜? と思いつつ、仔猫の事なでてあげたら
怖がらずに 逆に顔をすりよせてきてくれました
で、手を出すたびにスリスリして、もしかしてなついてくれてる!?

そう、思ったけど次の瞬間 

あがががが
n1110002.jpg

おもいきりかじってきたわけじゃなかったので痛くはなかったけどねw

もしかしたら えさ のにおいが突いてたから間違えちゃったのかな?


私がいる時はごはん食べてくれるみたい
でも、TVとか音楽流してる事もあるからか 時々あたりをみまわしながらごはん 食べてました
やっぱり慣れない環境だから警戒しながらごはんも食べてるのでしょう
n1110003.jpg


ごはんもある程度食べ終わったら、ケージの中をうろうろしだしたみたい
そして、ケージのいたるところのにおいをくんくんかいでて
やっぱり メルとかがいた時のにおいでもするのかな

しばらくしたら、ついにはケージの2段目にまであがっていたり@@
元気な子そうだな〜とは思っていたけれど、
ここまですんなり?登れるなんて元気いっぱいですね〜
n1110004.jpg





メルの方は、はじめ来た時はケージの準備している間キャリーバッグに入った仔猫 
の所にいつのまにかやってきてて、
じっとみつめながら うーーーーーーーと、うなってました
(いちおう見えないようにダンボールとか置いてたはずなのに)
n1110005.jpg

準備終わって、仔猫と遠ざけても
しばらくご機嫌斜めな感じ( ̄▽ ̄;
なでてあげててもなんだかふてくされてる様子でした

とりあえずそっとしておいたら いつのまにやらか丸くなって寝てたので大丈夫かな〜?
ニックネーム みる at 00:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

預かり宅から

メールにて仔猫くんの様子や写真を送っていただきましたよ


ごはんを1日4,5回に分けてしっかり食べさせてもらっているようで、元気に育ってきているようです
n1007001.jpg

預かっていただいているお宅にいる他のにゃんこらとも
一緒になかよく遊んだりするようにもなったようです
n1007002.jpg

今月の ねこのきもち にも、ちょうどいいタイミングで 仔猫についての特集やってましたね〜

先住猫さんたちから、多くのことを学ばせてもらってくるのでしょう
たくさんの猫さんたちがいるみたいだから、遊び相手には困らなさそうで元気に遊びまわってたくましくなってもらいたいものです

n1007003.jpg
 
ニックネーム みる at 09:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

しかられました

「何でずっと閉じ込めておくのよ!」
「それに何? あの若いコ? 私っていうものがありながら!!」

n1004001.jpg

はい、仔猫を一時預かってもらう事になり、
もう自由になった メル は溜め込んでいた不満をぶつけるかのように訴えかけてましたよ

すっかり元気が戻ったようです

アップで元気にしてる様子を撮ろうとしたら
カメラのヒモがプラプラして気になるのか動き回って、撮れやしませんね
n1004002.jpg


しきりなおして、
はい、おすわり
n1004003.jpg

よくできました〜♪

なでなで





ニックネーム みる at 22:27| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

一時お預かり

n1001001.jpg
なぜかトイレでずっとくつろいでいる仔猫ちゃん
そういえば、メルとかも時々してるよなぁ…w


さて、
ここに仔猫拾って保護した記事を書いて
その事に気づいた
メルの事とかでお世話になっている
犬猫の保護して里親を募集するイベントに参加している方から連絡ありました

この仔猫くらいの時期は調子が悪くなったら、すぐに死んでしまう可能性があるらしい
その為、一人暮らしで仕事していて家を空けている事も多い私を心配してくれて、
一旦預かってその心配がなくなってからまた返してくれて、育ててみては?という話を昨日もちかけられました

その方いろいろと忙しかったり、住んでる場所がそれなりに離れていることもあって、迷惑かけるのもなんだろうな と思って迷っていたけれど、

やっぱり 万が一 って事もあるので
一字預かって もらうことにしました

もう悲しい思いするのは、避けたいですからねぇ…


昼間預かってもらいに行って来たけど、向こうでも元気に育ってもらって、また元気に大きくなって戻ってきてほしいものです

そして、女の子なのかと思っていたけど、もしかしたら男の子っぽい!?
そんな訳でいない間は男の子としての名前でも考えておかないとなりませんな
さて、なにがいいのだろうw

n1001002.jpg

ニックネーム みる at 00:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

良クデキマシタ!

なんだか時間の流れが変なところで更新してる為かゴチャゴチャで自分でも良くわかんなくなってたりします( ̄▽ ̄;

まずは今日の夜中(昨日?)


仕事から帰ってきて、仔猫の様子を見ると

おっ、よかった〜

おしっことう○こしてくれていました

しかも、ちゃんとトイレ
えらいえらい〜(*^‐^*)ヾ(^^ )イイコイイコ

CIMG3321.JPG

ただ、やっぱり容器が小さかったからか 砂が外に散らかってしまってましたが( ̄▽ ̄;
もうちょっと大きいのにしたほうがいいね

だすものだして すっきりしたからか ゴハンもしっかりクチャクチャ食べてくれました

n0930001.jpg


とりあえずトイレもゴハンも問題なさそうなのでやっと安心できた感じです

メルの方ももういいかげん仔猫の鳴き声に聞き飽きたのか
おびえている様子もないみたい
仔猫の鳴き声と交互にメルもゴハンちょうだいの鳴き声で張り合ってましたw

そういう訳でゴハンも今日はしっかり食べてくれました



そして、今現在ですが

鳴き声がちょっとかすれていたのと
ゴハン食べて時間たってトイレもしたあとなのにお腹がぷっくら膨れている事が
きになったので動物病院行ってきました

抗生物質、抗炎症剤
それとお腹ぷっくらしているのはもしかしたらがいるかもしれない との事で
虫下しの薬
を もらってきました

診てもらった感じだと特に悪いところが見受けられなかったので
とりあえず薬を処方してもらった感じでしょうか

CIMG3344.JPG

体重は 350g

食事の内容から2ヶ月くらいとの事
ニックネーム みる at 16:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人見知りのメルはやっぱり

↓の記事の後から仕事から帰ってきて、
仔猫の様子を見ると

食べ過ぎていたのもあってか 戻してしまっていました

掃除しようとしたら、またちょっとお腹すいたと思ったからか
戻したものを食べだしてましたけど…( ̄▽ ̄;
(°ロ°; 三 ;`ロ´)
あまりよくないかなと思い、掃除して
とりあえずはトイレしてなかったみたいなので、排泄をうながしてみました
今まで食べてなかったからなのかほとんど排泄はしなかったみたい

ゴハンとお水を与えてみようとしたけれど、昼間のようにしっかり食べてくれませんでした(^◇^;)

もしかしたら、帰ってきて様子を見たときになんだか威嚇するように口をあけていたり、震えていて
怖がってしまっていたせいかも…

それか、お昼に食べたゴハンをまだ消化しきれてなくて空腹を感じてないからなのかな?
n0929001.jpg



メルは仔猫の大きな鳴き声にびびってしまってか、
私に威嚇したり、ごはんあげても口にしなくなってしまったようで…

さらには、
高さ20cmくらいあるダンボールからはいあがって、こっちの方までトコトコ歩いていやってきて、
シャーシャ言い出してもうおびえまくりの メルちゃん


仔猫は思っていたよりも元気でちゃんと歩き回れるくらいなんだとビックリです
…私のいない間に歩き出さなくてよかった( ̄▽ ̄;
(この後ダンボールの上の部分をそれぞれガムテでくっつけて更に高くして、登れないだろうというくらいにしておきました)



n0929002.jpg

赤ちゃん猫について書いてあるサイト見て回ったりして、
だいたいの目安にしようにもいまいちわからなかったり

今の仔猫の特徴はこんな感じかな

・体重300gくらい
・目は開いてて、元気に歩き回ったりもする
・離乳食をいちおう食べている
・小さいなりにもキバみたいな歯もはえている
・なでてあげてたら、顔をなすりつけてくる(のどがゴロゴロいってるような気がする)
・トイレは自分でしていないみたい?(排泄を促してもでてこない)

ごはんはお腹いっぱいなのか少ししか食べなかった
水とかミルクも飲んでないみたいだったので、
なでた時に手をペロペロなめてきたので
それに便乗して手にミルクぬってあげてみたけどね

ついでに毛づくろいもしだしたみたいですよ

n0929003.jpg

ニックネーム みる at 03:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

捨てられた 小さな いのち

こっちの更新もしないとな〜と思って、更新しようとしたはいいがいつも変なタイミングで何かハプニングが起こるような体質でももっているのかな


昼間アパートからでてみたら、近くで にゃ〜にゃ〜 鳴き声が聞こえるのですよ
辺りを見回したら

ちょこんと まだまだ小さな 仔猫がじっと たたずんでいました

えっと、…なんでこんな所にこんな仔猫がいるんだろう@@

とりあえず粉ミルクをペットボトルのふたにいれて与えてみる。

ガツガツ

n0928001.jpg
いや、それかじるんじゃなくて舐めてほしいんだけど( ̄▽ ̄;

う〜ん、どうしたものか

家にメルいるしなぁ
仕事してて家空けてる時間もあるし、このまま連れて行っても育ってくれるかわからないし
周りは車の通りの多い道路がすぐあるし、あんな小さいから下手に動いたら危ないよな〜

しばらく迷ったけど、とりあえず動物病院へ連れてくことに。
見た感じだけじゃ、弱ってるのかまだまだ元気なのかわからないからね
(連れてく時にアパートの周りを見てまわり、他の仔猫や親猫いないか探したけれど、見当たりませんでした
道路を越えてさまよって来るなんてまずありえないので、誰かここに捨てていったんだろう)


獣医さんに見てもらった所、全くごはんたべていないようでした
いちおう栄養剤の注射ともう1本なにかの注射をうってくれて、
更には体にノミがついてるみたいだったので駆除してもらい、
仔猫用の?缶詰だしてくれて、それを食べられるかためしてみたり

これがもし食べられなかったら、ミルクくらいしかとれないことになるのでそう長くは生きられないとの事を聞いてショックを受けました…


でも、そんな心配もつかの間
元気良く アグッ と、助手の人?の指ごとくらいついていました
ゴハンをちゃんと食べられるみたいだったので、
おなかがパンパンになるくらい食べさせてあげてれば、仕事で家をあけていても大丈夫 と言ってくれました


それなら、とりあえずは育てていけるかな…
という事でしばらく様子見ながら育てていく事にしましたよ


ちなみに治療費とかは一切はらわなくてすみました(^^
なんて親切なお医者さんだ!


家へ連れて行き、
メルには悪いけどいったんケージの中にいてもらう事に

あれ〜?なんできゅうにこのなかにいれられちゃうの?
n0928003.jpg


連れて来た仔猫はちょっと大きめのダンボールに入ってもらい、
もらったゴハンを再び与えます
ものすっごい勢いで食べてくれて一安心です
しばらく食べ続けてたけど、突然食べやめて静かになりました

ん?どうしたんだろう?
急に動かなくなったけど、大丈夫かな?

n0928002.jpg

お腹辺りをじっと観察して息をしてるか確認


よし、大丈夫
お腹いっぱい食べて満足したのか、今度は死んでしまったかのようにぐっすり寝続けてました

たま〜に、突然鳴き出してどうしたのかと思ったけど、またすぐ眠ってましたw

お仕事もあったのでいない間に大きな声で鳴き出したり、具合悪くなったりしないか心配だったけど、行くしかないのです( ̄▽ ̄;


果たしてちゃんと大きく育ってくれるかどうかわからないけど
がんばっていけたらなと思います

ニックネーム みる at 03:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

お久しぶりです

別にココがいなくなってしまったからって、
もうどうでもいいとかで更新しなくなったわけではないのでご安心ください

ただ、いつくもブログ(日記)の更新しているとどうしてもどれかは手が回らなくkなってしまうもので…( ̄▽ ̄;

メルも私も元気です


前使っていたクッションがカミカミされたりして、くたびれてきた感じがあったので
新しく座布団を買ってきましたよ

でも…
さっそくメルがカミカミして、味見?してしまってますw
CIMG3239.JPG


さらには座布団にカオを持たれかけて、
あ〜、これ、いいにゃ〜わたちがつかいたいにゃ〜
とでも行ってるかのようなまなざし=w=;
CIMG3237.JPG


ね、ねらわれてる…

そう思いつつ何日かしたら、やっぱり…


占拠されてしまいました!

CIMG3245.JPG


こんな感じ?に仲良くすごしてますよ〜♪



さて、気分を変えてスキン変更しました
ブログ名も変えようかなと思います
なににしよう〜

ココのプロフはいちおうこんな子もいたんだよ、ってことで残しておこうかと思いますが…
ニックネーム みる at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする