2006年08月08日

そしてお星様になりました

昼ごろに霊園の人が来て、葬儀の種類などの説明をしたり、ココの事を聞いたりもしていました
この時ももうすぐココの姿を見ていられるのもわずかなんだなという気持ちになってしまい、お話しするにも涙をこらえながらで時間がかかってしまった気がします
埋葬の方は共同墓地の方にしてもらいました
これだとお参りしに行った時にもし霊園の人がいなくても、外にあるのでいつでもお参りしてもいいそうです


お別れする前に、火葬してしまうと何も残らなくなってしまうので
ココの毛を形見として残してみてはどうですか?
と言われたので、ココから少しばかり毛をいただきました
そして、毛を取ったのはいいけれど、どうやって残しておこうかわかりません
そういうのも慣れていることもあってか、お守りの中に毛を入れて残しておくという方法を教えてもらい、お守りを購入

ココを連れて行ってもらうのに、ココをどこにいれていくのだろうと思ったら、
ココを入れられる何かはこっちで用意する必要があったようです

ココメルでおいかけっこをしているときによく隠れたりしていた、ダンボールココをいれてあげます
そして、霊園の人の車の中まで連れて行ってあげました
これで本当に最後のおわかれなんだと思うともう涙が止まりません
そんな状態でひとり泣きながら、連れて行ってあげて
本当におわかれです

やっぱり霊園の人に来てもらっていて正解だったと思いました
もし自分で連れて行っていたら、途中で悲しくてしかたなくて車の運転なんて危なくて事故にあっていたかもしれませんから

部屋に戻ったらおさえていた分の悲しみも開放してしばらく泣いてしまってました
ある程度落ち着いてからは、ココが横になっていたカーペットに残った血の跡の掃除をして
ケージを封鎖していたので扉もあけて、メルをだしてあげました

そういえば、夜中の3,4時頃にメルがしばらくなき続けていました

ケージに閉じ込められるのがなれないからだして と鳴いているのか
ココの姿が見当たらなくて心配して鳴いているのか
それとも
体を失ったココの魂がメルの近くにやってきていたから鳴いていたのか
それは本人にしかわからないことですね



夕方に無事にココの火葬が終わったとの連絡があり、
これでちゃんとココは成仏できたのでしょうか


ココがいなくなって、ひとりぼっちになってしまったメルの事をずっと見守ってくれるといいな

だからメルは勝手にどこかいってしまわないで、おばあちゃんになるまでずっと生き続けてほしい

私が悲しんでたり、このブログを書いてる時もきにかけてくれているのか
ずっとぴったり横にくっついていて、
私のことをなぐさめてくれているのかな

これからはココの分もあわせてメル事をめいいっぱいかわいがってあげないといけませんね




ニックネーム みる at 02:16| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アセラの記事投稿一覧からこちらに参りました。

うちにも避妊手術を控えた同じような月齢の猫がいます。やっぱり外を見るのが大好きで、鈴の首輪などはつけていませんので…ココちゃんの事、他人事には思えずにいます。

みるさん、きっととてもおツライでしょうね。
ココちゃんはキチンと埋葬してもらえたし、とても愛された猫だったと思います。
とても幸せだったのではないでしょうか。

大変かとは思いますが、ゆっくり元気を取り戻してがんばってください。



Posted by サリー at 2006年08月08日 10:46
そう、みるさんにはメルがいます。メルにもみるさんがいます!

でも、今の生活では、みるさんとメル…二人しか居ないのです。だから…

メルに「勝手にどっか行っちゃわないで」ではなく、「もうずっと一緒だから、何処にも行かせないよ。ずっと一緒にいようね。」って、思っているでしょ?

それでいいんですよ。

それが一番大事だと思います。

無償の愛…突然の別離…引き裂かれる心…生きていく上で誰も避けられない事…。

ココは何て素敵な先生だったのでしょう!

短い間にみるさんにたくさんのメッセージを残して逝ったんですもの。

ココはみるさんにとって「天からのメッセージ」だったのかもね。これからの天使は…もちろん「メル」♪

大丈夫!辛くても、どうしようもなくても、メルと二人なら、大丈夫!

それで足りなきゃ私たちが居るから…。絶対に、忘れないでね、貴方達を心から大切に思っている私達が居る!

このブログに来てくれている皆がいるからね。

一人じゃないよ!!!
Posted by かっくん at 2006年08月09日 02:53
みるさん、お辛い気持ちの中、ブログを更新して教えてくださり、ありがとうございます。
言葉にできない気持ちでいっぱいです。
ココちゃんのことは本当に、残念です。
本当に悪い偶然が重なりあってしまうときがあります。
みるさんは後悔の気持ちで押しつぶされていないか、心配でなりません。
あまり自分を責めないでくださいね。
自分を責めてしまうとココちゃんも悲しみます。
ココちゃんはメルちゃんと一緒にみるさんのおうちに迎え入れてもらって本当に幸せだったと思います。
きっと天国からココちゃんはメルちゃんとみるさんのことを見守ってくれると思います。
ココちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
Posted by 男爵ママ at 2006年08月09日 07:59
みるさん、言葉がみつかりません。
ココちゃんのご冥福を心からお祈りします。

2,3前,ふとココちゃんのことを思い出して、みるさんのブログに行ってみようと思いました。

ココちゃんは、天国の広場で、すふれとえいぶるに会ってくれたかな。みるさんにありがとうを言って、天国でたくさんの仲間たちと楽しく暮らしていますよ。いつでも、みるさんとメルちゃんを見守ってくれますよ。

メルちゃんがみるさんを見ていてくれます。

ごめんなさいね、うまく言えませんが、どの子も優しい思いの中でしあわせを感じていますよ、いっしょにいても、離れていても同じです。

また、来てみますね。
Posted by happycats at 2006年08月11日 07:54
happycatsです。 PCの調子がよくなくて、確認もできないままに
コメントを送ってしまいました。ごめんなさい。

今思うと、ココちゃんは私にメッセージを送ってくれたのではないか、
という気がします。実は、すふれが逝ってしまったのが、8/6なのです。
すふれ、天国でココちゃんに会ったんだね。仲良くしてあげてよ。
ココちゃん、うちのすふれとえいぶると仲良くしてあげてね。

みるさん、思い出させてしまうようなことを書いてごめんなさい。
少しずつ時間がたっていくと、笑いながら思い出を話すことが
できるようになります。私は、そうでした。それは、忘れるということではなくて、
心の中に逝ってしまったものの存在を置いておくことだと信じています。
(理屈っぽいことを言って、たびたびごめんなさい。)

改めてココちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by happycats at 2006年08月11日 08:30
みなさま励ましのお言葉ありがとうございます(^^
Posted by みる at 2006年08月11日 10:00
突然の別れってツライですよね。
胸が痛くてどうしようもない感じに・・・
でもmixiの日記見て乗り越えられた
様なので少し安心^^

これからも今までと変わらず楽しい
にゃんこブログ楽しみにしてますv
Posted by 伊勢 at 2006年08月12日 02:51
>伊勢たん
ココがいなくなってしまったので
今までとは変わってしまいますが
楽しいにゃんこブログを書けるように
メルとがんばっていきますね〜(^^
Posted by みる at 2006年08月14日 18:49