2006年12月05日

静かになったこの空間

もう10日ほど前の事になりますが、

メルは 浴槽の中で溺れてしまいなくなってしまっていました
その時は浴槽にお湯をいれている途中でうっかり寝てしまっていて、風呂場の扉もメルが通れるだけの隙間があいていたようで、どうしてお湯を張っている途中でお湯が流れ出てきているというのにはいてしまったのかはよくわかりませんが、不幸にもそのままでることできずに時間もそれなりに経ってしまった後にようやく目を覚まして、風呂場でお湯があふれている音でお湯を止めに行ったところ発見した次第です

思い返せばココもふとした不注意で外にでてしまって亡くしてしまい、
またしても自分の不注意で…
ココの分もメルには長生きしてもらえるように大切にしていくときめていたのに残念で仕方ないしもうしわけもたたない重いです

その直後あたりから きなこの方もメルの死の影響もあったからか、急に食欲がなくなって色々ごはんをかえても見向きもしない状態になってしまったり
病院でみてもらってもいちおう元気そうにはしていたし、尿や便の検査でも異常のないとのことで様子みということに
しばらく何日化したら普通に食欲も戻って問題なくなったので安心できました


でも、このまま今の環境で育てて行っても、ひとりぐらしということもあり、家を空けている間や不注意で危険な状態をつくってしまっていたりすれば完全に安全だとはいいきれないので
もっと安全な所で もっと幸せになってもらおうと決めました

もし、また何かあって きなこまで失ってしまったらきっと死ねるだろうし
今までネコのいた生活からそれがなくなるのはやっぱり寂しいだろうけど、死なせてしまうよりはマシ
それに、保護してから一時的にでも預かってもらっていた時にもどうしているか心配な所もあったけれど、安全で幸せな環境で育ててもらっているということで安心できていたところもあったのできっと大丈夫でしょう


そして、今はモウきなこをお迎えにきてもらって新たに長くずっと幸せに育ててくれる所へ里親を探してもらうことになりました

そして、もうネコはいっぴきもいなくなり、私ひとりきりとなったので
ここはもう更新したり見ることはなくなるかと思います
今はまだみたりすると悲しい思いや悔しい思いだらけでつらくなってしまうので…


あまりずらずらと書き続けすぎると更にわけわからなくなってしまうのでこの辺で終わりにします
今までいろいろ心配したり楽しみに見に来てくれてありがとうございました
またしばらくしたら、ブログをおもちの方のところへはこっそりと拝見にいきたいと思います
それでは。

ニックネーム みる at 12:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

名前は きな子

にしましたよ。

きな子は家に着たばかりの頃は
ずっとダンボールハウスにこもりきりだったけれど、
だんだん慣れてきたのか 外にでてくるようになりました

n1113001.jpg

で、↑こうやってダンボールハウスの上までよじのぼって
座っていたり、あたりをうろうろしまくって
まるで落ち着きがなく元気いっぱいな感じ

そして、 にゃうー にゃうー とうるさいくらいに鳴き出す事もあって、
まるで だしてだして とでも言ってる気がします( ̄▽ ̄;

まだ、メルが完全に気を許したわけじゃないので
様子みでがまんしてもらうしかないですけど…


メルは、というと、
何事もなく普段どおりにすごしている時もあれば
シャーーーッ   うーーーーーー 
と威嚇したりうなったり しながら じっと見つめてることもあるようで一体何が気に入らないのかな( ̄▽ ̄;

ただ、今までは ひざの上にやってくる事はなかったけれど、
昨日になってはじめて ひざのうえに乗っかって ごろん としてきましたよ♪
n1113003.jpg

やっぱり見慣れない住人がやってきた事で 不安な気持ちがあるのと
私をとられてしまいたくないからって 今までよりも ぴったりとくっついてくるのかな

はやく仲良くなってココがいた時の様に
夜中にどたばた元気に走り回って 欲しいものですね



ニックネーム みる at 20:22| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

帰ってきましたよ

約1ヶ月程の一時お預かりしてもらっていましたが
ちびっこ猫ちゃんが 家に戻ってきましたよ〜

いろいろ忙しいのにお世話していただいて、更に時間もうまくあわせてもらって仔猫届けてくれてありがとうございました〜

おかげで仔猫も保護したときよりもはるかに大きく、そして元気になって帰ってきてくれました

預かり宅で使っていたダンボールハウスもいただいたので、
ケージに設置〜
なれない車の中で疲れただろうからひとまずゆっくりしてね〜
n1110001.jpg



夜にご飯上げようとしたけれど、
とりあえずダンボールハウスの外においてみても全然食べに出てくる気配なし=w=;

怖がらないかな〜? と思いつつ、仔猫の事なでてあげたら
怖がらずに 逆に顔をすりよせてきてくれました
で、手を出すたびにスリスリして、もしかしてなついてくれてる!?

そう、思ったけど次の瞬間 

あがががが
n1110002.jpg

おもいきりかじってきたわけじゃなかったので痛くはなかったけどねw

もしかしたら えさ のにおいが突いてたから間違えちゃったのかな?


私がいる時はごはん食べてくれるみたい
でも、TVとか音楽流してる事もあるからか 時々あたりをみまわしながらごはん 食べてました
やっぱり慣れない環境だから警戒しながらごはんも食べてるのでしょう
n1110003.jpg


ごはんもある程度食べ終わったら、ケージの中をうろうろしだしたみたい
そして、ケージのいたるところのにおいをくんくんかいでて
やっぱり メルとかがいた時のにおいでもするのかな

しばらくしたら、ついにはケージの2段目にまであがっていたり@@
元気な子そうだな〜とは思っていたけれど、
ここまですんなり?登れるなんて元気いっぱいですね〜
n1110004.jpg





メルの方は、はじめ来た時はケージの準備している間キャリーバッグに入った仔猫 
の所にいつのまにかやってきてて、
じっとみつめながら うーーーーーーーと、うなってました
(いちおう見えないようにダンボールとか置いてたはずなのに)
n1110005.jpg

準備終わって、仔猫と遠ざけても
しばらくご機嫌斜めな感じ( ̄▽ ̄;
なでてあげててもなんだかふてくされてる様子でした

とりあえずそっとしておいたら いつのまにやらか丸くなって寝てたので大丈夫かな〜?
ニックネーム みる at 00:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

預かり宅から

メールにて仔猫くんの様子や写真を送っていただきましたよ


ごはんを1日4,5回に分けてしっかり食べさせてもらっているようで、元気に育ってきているようです
n1007001.jpg

預かっていただいているお宅にいる他のにゃんこらとも
一緒になかよく遊んだりするようにもなったようです
n1007002.jpg

今月の ねこのきもち にも、ちょうどいいタイミングで 仔猫についての特集やってましたね〜

先住猫さんたちから、多くのことを学ばせてもらってくるのでしょう
たくさんの猫さんたちがいるみたいだから、遊び相手には困らなさそうで元気に遊びまわってたくましくなってもらいたいものです

n1007003.jpg
 
ニックネーム みる at 09:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

しかられました

「何でずっと閉じ込めておくのよ!」
「それに何? あの若いコ? 私っていうものがありながら!!」

n1004001.jpg

はい、仔猫を一時預かってもらう事になり、
もう自由になった メル は溜め込んでいた不満をぶつけるかのように訴えかけてましたよ

すっかり元気が戻ったようです

アップで元気にしてる様子を撮ろうとしたら
カメラのヒモがプラプラして気になるのか動き回って、撮れやしませんね
n1004002.jpg


しきりなおして、
はい、おすわり
n1004003.jpg

よくできました〜♪

なでなで





ニックネーム みる at 22:27| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

一時お預かり

n1001001.jpg
なぜかトイレでずっとくつろいでいる仔猫ちゃん
そういえば、メルとかも時々してるよなぁ…w


さて、
ここに仔猫拾って保護した記事を書いて
その事に気づいた
メルの事とかでお世話になっている
犬猫の保護して里親を募集するイベントに参加している方から連絡ありました

この仔猫くらいの時期は調子が悪くなったら、すぐに死んでしまう可能性があるらしい
その為、一人暮らしで仕事していて家を空けている事も多い私を心配してくれて、
一旦預かってその心配がなくなってからまた返してくれて、育ててみては?という話を昨日もちかけられました

その方いろいろと忙しかったり、住んでる場所がそれなりに離れていることもあって、迷惑かけるのもなんだろうな と思って迷っていたけれど、

やっぱり 万が一 って事もあるので
一字預かって もらうことにしました

もう悲しい思いするのは、避けたいですからねぇ…


昼間預かってもらいに行って来たけど、向こうでも元気に育ってもらって、また元気に大きくなって戻ってきてほしいものです

そして、女の子なのかと思っていたけど、もしかしたら男の子っぽい!?
そんな訳でいない間は男の子としての名前でも考えておかないとなりませんな
さて、なにがいいのだろうw

n1001002.jpg

ニックネーム みる at 00:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

良クデキマシタ!

なんだか時間の流れが変なところで更新してる為かゴチャゴチャで自分でも良くわかんなくなってたりします( ̄▽ ̄;

まずは今日の夜中(昨日?)


仕事から帰ってきて、仔猫の様子を見ると

おっ、よかった〜

おしっことう○こしてくれていました

しかも、ちゃんとトイレ
えらいえらい〜(*^‐^*)ヾ(^^ )イイコイイコ

CIMG3321.JPG

ただ、やっぱり容器が小さかったからか 砂が外に散らかってしまってましたが( ̄▽ ̄;
もうちょっと大きいのにしたほうがいいね

だすものだして すっきりしたからか ゴハンもしっかりクチャクチャ食べてくれました

n0930001.jpg


とりあえずトイレもゴハンも問題なさそうなのでやっと安心できた感じです

メルの方ももういいかげん仔猫の鳴き声に聞き飽きたのか
おびえている様子もないみたい
仔猫の鳴き声と交互にメルもゴハンちょうだいの鳴き声で張り合ってましたw

そういう訳でゴハンも今日はしっかり食べてくれました



そして、今現在ですが

鳴き声がちょっとかすれていたのと
ゴハン食べて時間たってトイレもしたあとなのにお腹がぷっくら膨れている事が
きになったので動物病院行ってきました

抗生物質、抗炎症剤
それとお腹ぷっくらしているのはもしかしたらがいるかもしれない との事で
虫下しの薬
を もらってきました

診てもらった感じだと特に悪いところが見受けられなかったので
とりあえず薬を処方してもらった感じでしょうか

CIMG3344.JPG

体重は 350g

食事の内容から2ヶ月くらいとの事
ニックネーム みる at 16:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人見知りのメルはやっぱり

↓の記事の後から仕事から帰ってきて、
仔猫の様子を見ると

食べ過ぎていたのもあってか 戻してしまっていました

掃除しようとしたら、またちょっとお腹すいたと思ったからか
戻したものを食べだしてましたけど…( ̄▽ ̄;
(°ロ°; 三 ;`ロ´)
あまりよくないかなと思い、掃除して
とりあえずはトイレしてなかったみたいなので、排泄をうながしてみました
今まで食べてなかったからなのかほとんど排泄はしなかったみたい

ゴハンとお水を与えてみようとしたけれど、昼間のようにしっかり食べてくれませんでした(^◇^;)

もしかしたら、帰ってきて様子を見たときになんだか威嚇するように口をあけていたり、震えていて
怖がってしまっていたせいかも…

それか、お昼に食べたゴハンをまだ消化しきれてなくて空腹を感じてないからなのかな?
n0929001.jpg



メルは仔猫の大きな鳴き声にびびってしまってか、
私に威嚇したり、ごはんあげても口にしなくなってしまったようで…

さらには、
高さ20cmくらいあるダンボールからはいあがって、こっちの方までトコトコ歩いていやってきて、
シャーシャ言い出してもうおびえまくりの メルちゃん


仔猫は思っていたよりも元気でちゃんと歩き回れるくらいなんだとビックリです
…私のいない間に歩き出さなくてよかった( ̄▽ ̄;
(この後ダンボールの上の部分をそれぞれガムテでくっつけて更に高くして、登れないだろうというくらいにしておきました)



n0929002.jpg

赤ちゃん猫について書いてあるサイト見て回ったりして、
だいたいの目安にしようにもいまいちわからなかったり

今の仔猫の特徴はこんな感じかな

・体重300gくらい
・目は開いてて、元気に歩き回ったりもする
・離乳食をいちおう食べている
・小さいなりにもキバみたいな歯もはえている
・なでてあげてたら、顔をなすりつけてくる(のどがゴロゴロいってるような気がする)
・トイレは自分でしていないみたい?(排泄を促してもでてこない)

ごはんはお腹いっぱいなのか少ししか食べなかった
水とかミルクも飲んでないみたいだったので、
なでた時に手をペロペロなめてきたので
それに便乗して手にミルクぬってあげてみたけどね

ついでに毛づくろいもしだしたみたいですよ

n0929003.jpg

ニックネーム みる at 03:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

捨てられた 小さな いのち

こっちの更新もしないとな〜と思って、更新しようとしたはいいがいつも変なタイミングで何かハプニングが起こるような体質でももっているのかな


昼間アパートからでてみたら、近くで にゃ〜にゃ〜 鳴き声が聞こえるのですよ
辺りを見回したら

ちょこんと まだまだ小さな 仔猫がじっと たたずんでいました

えっと、…なんでこんな所にこんな仔猫がいるんだろう@@

とりあえず粉ミルクをペットボトルのふたにいれて与えてみる。

ガツガツ

n0928001.jpg
いや、それかじるんじゃなくて舐めてほしいんだけど( ̄▽ ̄;

う〜ん、どうしたものか

家にメルいるしなぁ
仕事してて家空けてる時間もあるし、このまま連れて行っても育ってくれるかわからないし
周りは車の通りの多い道路がすぐあるし、あんな小さいから下手に動いたら危ないよな〜

しばらく迷ったけど、とりあえず動物病院へ連れてくことに。
見た感じだけじゃ、弱ってるのかまだまだ元気なのかわからないからね
(連れてく時にアパートの周りを見てまわり、他の仔猫や親猫いないか探したけれど、見当たりませんでした
道路を越えてさまよって来るなんてまずありえないので、誰かここに捨てていったんだろう)


獣医さんに見てもらった所、全くごはんたべていないようでした
いちおう栄養剤の注射ともう1本なにかの注射をうってくれて、
更には体にノミがついてるみたいだったので駆除してもらい、
仔猫用の?缶詰だしてくれて、それを食べられるかためしてみたり

これがもし食べられなかったら、ミルクくらいしかとれないことになるのでそう長くは生きられないとの事を聞いてショックを受けました…


でも、そんな心配もつかの間
元気良く アグッ と、助手の人?の指ごとくらいついていました
ゴハンをちゃんと食べられるみたいだったので、
おなかがパンパンになるくらい食べさせてあげてれば、仕事で家をあけていても大丈夫 と言ってくれました


それなら、とりあえずは育てていけるかな…
という事でしばらく様子見ながら育てていく事にしましたよ


ちなみに治療費とかは一切はらわなくてすみました(^^
なんて親切なお医者さんだ!


家へ連れて行き、
メルには悪いけどいったんケージの中にいてもらう事に

あれ〜?なんできゅうにこのなかにいれられちゃうの?
n0928003.jpg


連れて来た仔猫はちょっと大きめのダンボールに入ってもらい、
もらったゴハンを再び与えます
ものすっごい勢いで食べてくれて一安心です
しばらく食べ続けてたけど、突然食べやめて静かになりました

ん?どうしたんだろう?
急に動かなくなったけど、大丈夫かな?

n0928002.jpg

お腹辺りをじっと観察して息をしてるか確認


よし、大丈夫
お腹いっぱい食べて満足したのか、今度は死んでしまったかのようにぐっすり寝続けてました

たま〜に、突然鳴き出してどうしたのかと思ったけど、またすぐ眠ってましたw

お仕事もあったのでいない間に大きな声で鳴き出したり、具合悪くなったりしないか心配だったけど、行くしかないのです( ̄▽ ̄;


果たしてちゃんと大きく育ってくれるかどうかわからないけど
がんばっていけたらなと思います

ニックネーム みる at 03:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

お久しぶりです

別にココがいなくなってしまったからって、
もうどうでもいいとかで更新しなくなったわけではないのでご安心ください

ただ、いつくもブログ(日記)の更新しているとどうしてもどれかは手が回らなくkなってしまうもので…( ̄▽ ̄;

メルも私も元気です


前使っていたクッションがカミカミされたりして、くたびれてきた感じがあったので
新しく座布団を買ってきましたよ

でも…
さっそくメルがカミカミして、味見?してしまってますw
CIMG3239.JPG


さらには座布団にカオを持たれかけて、
あ〜、これ、いいにゃ〜わたちがつかいたいにゃ〜
とでも行ってるかのようなまなざし=w=;
CIMG3237.JPG


ね、ねらわれてる…

そう思いつつ何日かしたら、やっぱり…


占拠されてしまいました!

CIMG3245.JPG


こんな感じ?に仲良くすごしてますよ〜♪



さて、気分を変えてスキン変更しました
ブログ名も変えようかなと思います
なににしよう〜

ココのプロフはいちおうこんな子もいたんだよ、ってことで残しておこうかと思いますが…
ニックネーム みる at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ぴったりと

すっかり元気を取り戻せたような気がしますよ、こんにちわ
励ましのお言葉とかいろいろありがとうございます


霊園へココのお参りに行ってきました

そこは思っていたよりも小さな所で、行く時に道を間違えてしまうような場所にありました

ココの埋葬されているのは共同墓地という所で、他のペットの方々も一緒に眠っているそうです
その為、お供え物もいろいろあったり、先に来てお線香あげていった跡がありました

私もお線香あげつつ、いちおう持ってきていたココがおいしそうに食べてくれていたおやつの小魚をお供えしてあげて
お祈りしたり、通じているかわからないけど、おはなししてあげたりしました


気がつけばすっかりココの事で悲しんだり、悔しんだりした気持ちでいっぱいいっぱいになる事はなくなってきていたけれど、
ここにきて、またココの事を考えていたら、感情がこみ上げてきて、涙が出てきてしまいますね



気持ちが落ち着いてきたところで短い時間だったけど、お参りから帰ってきました




メルの方は、ココがいなくなってから、
私が寂しがっているのがわかるのか
それとも、ただ
自分が寂しいからなのか

私のすぐ近くにぴったり寄り添うようにしてすごしている事が多くなったように思えます
m060814001.jpg
でも、ひざの上には乗ってくれないようで少し残念
今まではひざの上はココが独占状態になっていたからでしょうか


そして、遊び相手が限られてる分、 にゃ〜 と遊んでとよく催促してきますね
今までよりも元気が有り余ってるからか遊んであげても、少ししたらまた遊んであげないと満足してくれないような感じです
m0814002.jpg



ごはんをあげる時には、今までココが食べていたポジション
ケージの上の段 
に今度はメルが乗るようになって、
そこで食べだしはじめました
今までは下の床の所で食べてたのに不思議な感じです

もしかして、
ごはんの時にはココも一緒になって食べにきてたりするのかな? なんて思ってしまいます(^^

m0814003.jpg

「は〜、食った食った」








ニックネーム みる at 18:45| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

そしてお星様になりました

昼ごろに霊園の人が来て、葬儀の種類などの説明をしたり、ココの事を聞いたりもしていました
この時ももうすぐココの姿を見ていられるのもわずかなんだなという気持ちになってしまい、お話しするにも涙をこらえながらで時間がかかってしまった気がします
埋葬の方は共同墓地の方にしてもらいました
これだとお参りしに行った時にもし霊園の人がいなくても、外にあるのでいつでもお参りしてもいいそうです


お別れする前に、火葬してしまうと何も残らなくなってしまうので
ココの毛を形見として残してみてはどうですか?
と言われたので、ココから少しばかり毛をいただきました
そして、毛を取ったのはいいけれど、どうやって残しておこうかわかりません
そういうのも慣れていることもあってか、お守りの中に毛を入れて残しておくという方法を教えてもらい、お守りを購入

ココを連れて行ってもらうのに、ココをどこにいれていくのだろうと思ったら、
ココを入れられる何かはこっちで用意する必要があったようです

ココメルでおいかけっこをしているときによく隠れたりしていた、ダンボールココをいれてあげます
そして、霊園の人の車の中まで連れて行ってあげました
これで本当に最後のおわかれなんだと思うともう涙が止まりません
そんな状態でひとり泣きながら、連れて行ってあげて
本当におわかれです

やっぱり霊園の人に来てもらっていて正解だったと思いました
もし自分で連れて行っていたら、途中で悲しくてしかたなくて車の運転なんて危なくて事故にあっていたかもしれませんから

部屋に戻ったらおさえていた分の悲しみも開放してしばらく泣いてしまってました
ある程度落ち着いてからは、ココが横になっていたカーペットに残った血の跡の掃除をして
ケージを封鎖していたので扉もあけて、メルをだしてあげました

そういえば、夜中の3,4時頃にメルがしばらくなき続けていました

ケージに閉じ込められるのがなれないからだして と鳴いているのか
ココの姿が見当たらなくて心配して鳴いているのか
それとも
体を失ったココの魂がメルの近くにやってきていたから鳴いていたのか
それは本人にしかわからないことですね



夕方に無事にココの火葬が終わったとの連絡があり、
これでちゃんとココは成仏できたのでしょうか


ココがいなくなって、ひとりぼっちになってしまったメルの事をずっと見守ってくれるといいな

だからメルは勝手にどこかいってしまわないで、おばあちゃんになるまでずっと生き続けてほしい

私が悲しんでたり、このブログを書いてる時もきにかけてくれているのか
ずっとぴったり横にくっついていて、
私のことをなぐさめてくれているのかな

これからはココの分もあわせてメル事をめいいっぱいかわいがってあげないといけませんね




ニックネーム みる at 02:16| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

はやすぎるわかれ

今日はとってもいい天気だったので、ふとじめじめしてそうな布団を干そうかと思いつきました
でもこれがとんでもない過ちにつながるだなんては考えもしませんでした

ココは隣の部屋の窓の所、
メルはケージの中でお昼寝している ようだったので
大丈夫そうかなと思いながら、布団を外に干す為にガムテープで固定してあった網戸のガムテープを外し、布団を干すのがなれない事もあって手間取っていたら、いつのまにか私の足元に ココ

あ、ココ、外にはでないでね… と、ココを急いで抱き上げようとするが、そのまま外に…

うちは窓の外はベランダとかなっているわけじゃなく、窓があって柵がある感じで布団はその柵にかける感じ

折らところからそのまま動かないことを願いながらあわてて外にでていきます
しかし、運が悪いことがひたすら続いてしまうばかりで…
ココの降りた所に向かったが見当たらず、そのあとすぐに目にしたココの姿

道路で横たわっている姿…

どうしてそっち側へ向かって走っていってしまったんだろう…

後から来てる車は ココを避けるように走ってくれているようでしたが、急いで隙を見て ココを救い出すもぐったりしている様子…
そして、急いで病院に連れて行ったが頭からひかれてしまっていたために
すでに手遅れのようでしんでしまっていたようです…


あの時どうして布団を干そうだなんて思ったんだろう?
どうしてもっと注意して、ケージの中にふたりともいれて扉を閉めておかなかったんだろう?
本当後悔することばかりです

でも、いくら後悔してもココはもうもどってこないんですよね…

避妊手術も終わって、剃ったおなかの毛も徐々に生えてきて、これからどれくらいではえそろうんだろうと気になっていたし、
ネコ缶もあげてもよさそうかなと買っておいて、そろそろあげようかと思っていたのに、一度も食べることできなかったね
お誕生日の頃になったら、ふたりともお祝いしてあげたかったのにそれもできないんだね
もっといっぱい遊んであげたいけど、もう遊んであげれないんだね
私のひざの上でゴロゴロあまえたり、お昼寝することも、もうできないんだね
メルとふたりで夜中にドタバタ大運動会する音も、もう聞けないんだね


部屋の隅っこで横になっているココの姿は、
声をかけたら、顔をこっちにむけてくれるんじゃないかと思わせるような気がしてならないです
でも、いくら声をかけても、なでてあげても起き上がることはありませんでした…

もうあのかわいらしい にゃー ではなく、 んー とでもいってるような鳴き声を聞けないんですね…
あの撫でた時の半長毛のサラサラした手触りも感じることができないんですね…

メルよりも積極的に懐いてきたこともあって、どっちかというとココの方が気に入っていたのもあるので、残念で仕方がないです
もちろんメルがいなくなったとしても同じ気持ちになるでしょうが


ココが事故にあって、しんでしまった時は気持ちが混乱していたからなのか、なぜか悲しい気持ちとかはなかったけれど、
時間が少したっておちついてきて状況を理解できてきたのか、悲しみと悔しさが一気におしよせてきますね
今の私の環境だと一番大切な存在だったココメル
そんなココがいなくなってしまった事でいい年して思い切り泣いてしまっています
それだけ大切に思えてたって事なんでしょうか

そして、この事実をここを見に来てくれている人は少ないだろうけど、書かないといけないと思い、がんばってますが思い返しながら書いていることもあって、とてもつらい気持ちです
ところどころ涙があふれてきたりでちゃんと書けているのかよくわからないかもしれません
伝えられていない部分もあるかもしれません

病院の先生から聞いたらペット霊園というものがあるようです
なくなったペットを火葬し、埋葬してくれるようです
明日は霊園の人にココのお迎えにきてもらう予定です
いつまでも家にい続けさせるのもよくないですから


ニックネーム みる at 01:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

おなかがツルツル

自慢のフサフサ毛だったこともあって、お腹がツルツルになってしまうとだいぶ目立ちますね〜
しかも毛の色はくろっぽいから、そこにピンクだからいっそう際立って見えます

0730002n.jpg

そんなツルツルお腹になった原因はというと避妊手術してもらったからなのです

0730001n.jpg
切ったところがキニナルのか、痒いからなのか なめてる所をみかけるのが多い気がしました
その為なのか分からなかったけど、お腹がぽっこりしてきて、なんだコレ とちょっとビックリしたりも

抜糸の時に聞いたら、内出血してるだけのようで、その内だんだんなくなってくるそうでした

更新するのが手術とかからそれなりに経過してるから、今はぽっこりもだいぶなくなってきた感じ

ツルツルのお腹も黒くなってきて毛が少しずつ伸びてきてる様子
半長毛だと元の長さになるのってどれくらいなんだろう


手術しおわっても今までと全然かわった感じもなく、あいかわらずまったり自由にやっていますね〜
と、最近はこんな感じで




ニックネーム みる at 03:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

外がキニナル

最近、室温も30℃超えてたりで暑い日々が続きますね

こんな日でも人の膝の上にやってきて、どんっと占領して眠りだして暑くないのかと思ってしまうくらいで
猫の体温自体高いから乗られてるととってもあついんですよね…私が(笑)

仕事で家を空けてるときにメルココがぐったりしてないか心配になりがちです

エアコンだけだと部屋中に涼しい風が行き渡らないので扇風機を購入〜
とりあえず今の所は扇風機だけでなんとかなっている様子
そうとう暑くなりそうな時は今の所ドライ設定でエアコンも


できるだけ節約もしないとって感じなので(^_^;)

「うあ〜、あついにゃ〜」
n0701001.jpg
暑くて横になってるのか、ただ単に眠いから横になってるのか、わかりにくいですね
まぁ、元気そうにしてるのでただ眠いだけなんだろうね


0701002.jpg
夜に窓を開けていると窓のところにやってきて、じっと座り込んで外を眺めていたりします

外がキニナルからなのか、それとも夜風がふいてきて涼しくて気持ちいいからなのか
網戸はガムテで貼り付けてるから開けられる心配はないから、
そのまま好きなようにいさせ続けてますけどね


ニックネーム みる at 23:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ここは占領

私の布団の上には、私が使っていない時はよくここでねころんでいたりします

気持ち良さそうにお腹を上に向けちゃったりして眠っているメル

n0617001.jpg


せっかくのシャッターチャンスなので命いっぱいぱしゃり

そんなことしてるともちろん、目を覚ましてしまうわけで起こしちゃったようです(^_^;)



「ここはメルちゃんが、せんりょうしたにゃ〜」

n0617002.jpg

そのおかげでとってもかわいいポーズを拝めてラッキー♪


「ふあぁぁ〜〜〜〜、よくねた」
n0617003.jpg

大きなあくびをしたお口から見えるのはすっかり立派になったキバ
キバを使ってご飯食べてるかどうかはあやしいですがちゃんとカリカリいわせながら食べてくれるので、消化不良でおなかの調子が悪くなる事もすっかり減ったのかな



「しょうがないから、こっちでねようっと」
n0617004.jpg

さっきもいっぱい寝てたのにまた寝るのね…(笑)


そこへココも一緒に寝ようと思ってよって来たのかな?

「おねえちゃん、じゃま〜あっちいくにゃ」
n0617005.jpg


さすがにこのスペースじゃあなた入れないでしょ
おっきなおしりがはみでちゃってます
ニックネーム みる at 09:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

まったりゆったり

すっかりご無沙汰だったりしますが、ふたりとも元気です

最近は暖かい日が多く、猫たちもゆったりのびのびとしていますね

ふたりとも大きくなっていることもあって、ダンボールハウス2号で
ふたり一緒に寝ているというのはあまり見ないような気がします

ココは、ゲージの2段目でくつろいでいる事が多いですかね

0520001.jpg

のびのびしすぎて落ちないのかと思う事もありますが(笑)


メルは、下の段でゆったり
なまくび〜 とかやって すごしているもよう
052003.jpg


ごはんもおなかいっぱい食べて、そのままごろんとしてうとうとしちゃったり
0520002.jpg



ニックネーム みる at 13:39| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

ごろん

あるお昼時にいつも通りにごはんをあげようと指定の場所へ持っていくと
いきなり床にゴロンとしだす

最近やるようになってきた ゴロン とするポーズでもやりだしたのかと思ったら、
ちょっと悲しいような鳴き声で にゃ〜にゃ〜猫(笑) いい続けて、一体どうしたんだろう?

0503001.jpg

さわってみても全く動こうとしなくて、どこか具合でも悪いのかな??

う〜ん、さっきまで元気にしてたのになぁ


そんな事を思いつつ眺めていると ついにバタバタしだしだし


やっと動き出しました


そして、何もなかったかのように再びごはんちょーだいモードに




どうやら動けなかったのは、しっぽが箱の縁にひっかかってしまっていたようです

じつはココ、分かりにくいけれど

カギしっぽなんです

0503002.jpg
本当に先っちょの方が くるんバッド(下向き矢印) と曲がっているのです
しっぽ自体毛でもこもこしてるので、私も触ってみた時に知ったもので



「ビックリしたにゃ〜」

0503003.jpg

最近なにやらココの方が人気あるようですが、
メルもみてあげてくださいね(笑)

ニックネーム みる at 14:14| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

食いしん坊

いっぱい食べるはずなのにココと比べて小さい、メル
身体も大きくなってきた事もあって、ウンチの方も問題なくて栄養はいったいどこにいってるのやら…

ココが食べている方が美味しく見えるのか、割り込んでこっちのゴハンをゲット
そして、しかたなくもう一方のゴハンを食べるココ
0427001.jpg

えっと…
ふたりとも食べにくくないの?たらーっ(汗)


そっか、ゴハンの器、近づけすぎなのがいけなかったのかな
という訳でふたつを離してのゴハン

うまくふたりをそれぞれの器に誘導してゴハンタイム〜



早々と自分の分のゴハンを食べ終え、食べるのがゆっくりなココのゴハンを狙うのも毎度の事猫(笑)
0427002.jpg


でも、そんな食いしん坊なメルにも食べるのが苦手なものがあったりするのです

そろそろ歯も生え変わったみたいなので大丈夫そうかな〜?
と、思って久々に小魚あげてみました

必死に食らいつこうとしているけれど、まだまだうまく噛み切れないのか
小魚はあっちへいったりこっちへ行ったり
0428001.jpg


う〜ん、メルにはこのおやつ向いてないのかなぁ
歯が立派になってきたからといって、うまく食べれるとは限らないのですね


ココは前のように普通にムシャムシャ食べてましたが
ふと食べてる途中になにかが落ちて、小魚のパーツなのかと思ったけど
どうも違うようで〜

手にとって観察
なんだろう〜?
0428002.jpg

ん〜なんだか、っぽい
これも生え変わりで抜けたものなんでしょうかね
小魚食べただけで折れてしまうって事はないだろうから
とりあえず様子見って事で

この前のキバはゲットできなかったけど、
今回は記念にゲットできましたるんるん



ニックネーム みる at 02:46| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

歯が生え変わっていた

数日前にココのお口をチェックしてみたら、
歯が二重になっている所があって、1本はグラグラしていましたよ

0426002.jpg


そして、今日みてみるとキレイさっぱりなくなっていて、
前よりもたくましい感じの歯が残っていました

抜けた歯は見つからなくて以前聞いたように食べちゃったのかな
0426003.jpg


ケージにあるダンボールベッドも
ケージの2段目に乗る際にのっかっていたりするものだから
天井の部分がだいぶ凹んできてしまい、そろそろ取替え時かな

0426001.jpg

でも…こういうサイズのダンボールあまりみかけないから取替え用にも難しかったりするんですよね

まぁ、メルも相変わらずゆったりくつろいでる感じなのでとりあえずこのままでもオッケーですかね(^^

あとはケージの方のトイレもいよいよ小さく感じるようになったし、
ふたりでされているとあっという間にいっぱいになってしまうので交換

トイレしおわったらそのままケージからでるような構造になってしまったので、外に猫砂飛び散ってしまう量が多くなったのが難点ですがたらーっ(汗)




おまけ〜

子の前都内のゲームセンターにてゲットした
猫(笑)チーぬいぐるみ
0426004.jpg
このしっぽあたりが気になるのか、時々ちょいちょいして遊んでいる様子もみられます







ニックネーム みる at 23:46| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする